本文へスキップ

伊奈町の歯科クリニック。ひらの歯科医院です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.048-723-3568

〒362-0813 埼玉県北足立郡伊奈町学園3-47-2

ピエゾPIEZO

ピエゾとは  安全・正確・精密な骨切削機器


    piezo 一般に、ピエゾ(Piezo)は日本語で「圧電」と訳され、機械的な力が電気信号へ、逆に電気信号が機械的な力へと変換される現象を意味します。身の回りでは、スピーカーやエレキギター、デジタルカメラのフォーカス機能、インクジェットプリンターなどにも利用されています。

イタリアで開発された超音波振動手術用医療機器による安全な骨きりです。元来は、脳外科で使われていた機器をもとに開発されたインプラント用の医療機器を使用しての骨切り手術ですので、軟組織(神経、血管、歯肉など)にダメージを与えずに、骨だけを正確に切ることが可能です。 

それは、この超音波器具は、軟組織には反応せず、硬組織にのみ反応するからです。また、既存のドリルやマイクロソウに比べて、切りこみを与えた骨へのダメージも少ないため治癒も早まります。

全てのインプラント手術に応用できる訳ではありませんが、安全で正確な治療を容易に行うことができ、患者様と歯科医師の双方への身体的、精神的ストレスの軽減につながります。

当院では、2008年12月韓国で開催されたセミナーに参加して、2009年1月に導入しました。
(当時、日本国内でのセミナー開催は、ありませんでした)


ピエゾを使用した症例

2012年10月にピエゾを使用した症例をご紹介いたします。
途中経過をご覧ください。
いかに安全・正確・精密な骨切削機器であるかお分かりになると思います。

    piezomiraer      piezoope1
          鏡に映した画像                      正面からの画像
                     
             piezoope2
                       
             piezoope3
                        
              wada 
                             2014年9月16日撮影

ピエゾの現状

ピエゾ機器は、世界では欧米を中心にすでに広く普及しています。アジアでも特に韓国では早くから取り入れられ、機器の性能やチップの形状も常に進化を続けています。日本での普及はまだ始まったばかりですが、ピエゾエレクトリック機器が身近になるにつれて、多くの症例への応用が検討され、各種セミナーや講演会も盛んに行われ始めています。 2013年4月現在 日本ピエゾ臨床研究会の会員数164名(全国159医院)
         クリックすると⇒日本ピエゾ臨床研究会のHPへジャンプします


Hirano Dental Clinicインプラントセンター併設
ひらの歯科医院

〒362-0813
埼玉県北足立郡
伊奈町学園3-47-2
TEL 048-723-3568